歌舞伎町の風俗こそ本場の味

 >  > デリヘルから来た風俗嬢がノーパンだった

デリヘルから来た風俗嬢がノーパンだった

デリヘルから来た人妻風俗嬢は、どことなく派手さを感じさせる人でした。その風俗嬢はハーフの人だったので、髪の色も地毛のままで明るいというのも関係していたかと思います。見た目的にはギャルを少し落ち着かせた感じ、といったものでしょうか。その人妻さん、嬉しかったのはノーパンでホテルの部屋まで来てくれたことです。普通ならばまずシャワーを浴びてそれから本格的にサービス受けますが、せっかくなので洗体前に少し楽しませてもらうことにしました。服着たままの姿で、電マでノーパンなアソコをイタズラさせてもらうことにしたわけです。腰を浮かしながらイっている様を堪能させてもらってから、洗体してもらうことになりました。さっき1度イってスイッチが入ってしまったからか、しつこいくらいに纏わりつくように体をくっつけながら洗ってくれました。まるでソープランドでの洗体みたいなものでした。混浴中に素股でムスコを刺激されることにもなりました。こちらがイキそうになったところで、今度はお口で刺激されて抜かれました。お風呂上がりに雑談でまったりした後に、人妻さんに促されてのプレイ再開です。またもフェラで念入りに大きくされ、抱き合いながらの正常位素股で抜いてもらいました。

オナニー鑑賞から相互へ

写真以上に可愛いデリヘル嬢・・・気になるスタイルも抜群で、一目会ってすぐに脳内でオキニ登録をしました。次にデリヘルを使う時は指名しよう。そう思うまで約5秒です。一緒にラブホテルに入り、「まだエッチ慣れていないけど、頑張ります!」と、デリヘル嬢が意気込んだところでプレイ開始です。オプションで組んだオナニー鑑賞をさっそくやってもらうことに。「オナニーを人に見せるの、恥ずかしいです」「その恥ずかしさが欲しいんです」淡々とオナニーをこなす嬢に用はない。恥ずかしがる姿に価値があるのです。ベッドにM字開脚をする。ブラジャー一枚だけの姿は、全裸姿よりもセクシーに見えます。左手で左のおっぱいを刺激する。コリコリするように、親指の腹と人差し指の脇腹で刺激していました。同時に右手でクリトリスを撫でたかと思うと、今度は指を穴に挿入し始める。その時の嬢の顔は真っ赤。こっちまで恥ずかしくなって、興奮して、僕もオナニーして相互オナニーというカタチで楽しみました。

[ 2015-02-06 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ